ココナラってどんなサイト?本当に稼げるの?

ココナラってどんなサイト?本当に稼げるの?

ワンコイン(500円)でスキルを売買するココナラ

イラスト製作や似顔絵を描くのが得意な方はココナラで副業は如何でしょうか。

ココナラはワンコイン(500円)で「似顔絵描きます」などのスキルを売買するオンライン上のマーケットです。
他のSOHOサイトと違って、ワンコインでサービスを売買するという明瞭なシステムが人気を集めています。

また、クラウドワークスやシュフティと違うのは、企業がワーカーを探すのではなく、ワーカーが仕事を募る形式であることです。
ワーカーがサービスを出品して、それを欲しい人(あるいは企業)が購入するという流れですので、まずは少しでも多くの方の目に留まるようにプロフィールや作品のサンプルを充実させることが重要となるでしょう。
似顔絵の他にはノウハウを伝授するものや、ライティングが人気を集めていて、サイトの売り上げランキングでも「ワンコインで1000文字以内の文章を書きます」といったサービスが上位に来ています。


まずはたくさんサービスを購入してもらうことがポイント

ココナラでは、出品者のレビュー(販売実績)が見られるようになっています。
数ある出品者の中から新規の顧客に選ばれる出品者になるためには、やはりレビュー数を稼ぐが、数は少ないとしても高評価のレビューを得ることでしょう。
ですのでまずはレビュー欄を充実させることが成功するための何よりの鍵と言えます。

たくさんレビューを得るには他の出品者よりもサービスを充実させて顧客を得るか、あるいは無料で出品をしてどんどん販売実績を積んでいきましょう。
無料出品というのは要するに報酬無しでサービスを提供するというものですが、その間の顧客のこともモニターだと思って大事に応対することが重要です。
丁寧な対応を心がけていれば、有償に切り替えてもそのままリピーターとして定着してくれる可能性が高いです。

また、有料サービスの販売実績が増えていくほど、出品者はランクアップしていき、販売価格については500円に限らず様々な設定が可能になります。(設定できる価格はランクに応じます。)
更に有料オプションおひねりをつけられるようになりますので、かなり効率よく稼ぐことが出来るようになります。
有料オプションとは、その名の通り、付加サービスをオプションとして販売することです。
おひねりは、チップのようなものです。
顧客に満足してもらい、おひねりをもらえるようになれば、ココナラでの副業は成功と言えるでしょう。


『ココナラ』様々なジャンルの中から自分の知識やスキル、経験を売り買いできるオンラインマーケット!

概要
登録者数:20万人以上
月間取引件数:4万3千件以上
登録料:無料
最低支払額:1000円

手数料
販売手数料:販売価格の30%
振込手数料:160円(3000円以上で無料)

販売代金の受け取り方
「振込依頼」をすると、指定した振込口座に1~15日までに申請した場合は同月の20日、16日~月末は翌月の5日にに販売代金が振り込まれる
⇒さらに詳しい説明はコチラ

ココナラの詳細確認や、無料登録は上記公式サイト内から行って下さい