minneってどんなサイト?本当にお得?

minneってどんなサイト?本当にお得?

minneでハンドメイド作品を販売して、あなたもハンドメイド作家に

minne(ミンネ)とはハンドメイド作品を手軽に売買するためのスマホアプリです。
メルカリでもハンドメイド作品を販売することができますが、メルカリとミンネが大きく違うのは、メルカリは不用品や市販品の販売がメインであることに対し、ミンネはハンドメイド作品を販売することに特化したマーケットアプリという点です。

そのため顧客もハンドメイド作品を購入することを目的に使用しますので、当然ですが他の市場よりもハンドメイドに対する評価は高く、もし自分の作品を売りたければまずこちらのサイトに登録することをおすすめ致します。

登録はもちろん無料で、スマホとメールアドレスがあればどなたでもかんたんに会員になることができます。
その際、必ず「作家登録」を行いましょう。
住所や電話番号、代金が振り込まれる口座番号などを登録すれば、晴れて作家として活動が可能です。

どんな作品が販売されているかというと、アクセサリーやバッグ、ぬいぐるみといった王道のハンドメイド作品はもちろん、他にも、陶器や家具、食品に至るまで手作りであれば殆どどんなものでも販売可能といったコンセプトになっています。

なんらかのクリエーターとして普段から活動されている方なら、間違いなくこちらのアプリで販売可能な作品があるかと思われます。
是非一度登録して、ご自身の活躍の幅を広げてみては如何でしょうか。


minneで人気作家になるにはどうしたらいい?

minneを見ていると、いずれも市販品に劣らない洗練された作品ばかりであることが分かります。
そのためまずは何よりも、購買意欲をそそるような写真撮影が重要になります。
可能であれば一眼レフカメラを使用して、背景などにもこだわり、魅力的に作品を撮影しましょう。

例えばアクセサリーを販売するなら、真っ白の背景の中にアクセサリーが際立つように映すのが良いですし、反対にポットなどの台所雑貨を販売するなら、周りに花を飾ってみるなど、どのように使用すればお洒落なのか購買者へ分かりやすくイメージさせてあげると良いでしょう。

撮影した写真は作家登録をする際に作成したギャラリーにアップロードして、ギャラリーを充実させます。

もし作品が売れれば、梱包にも最大限力を入れて、もう一度買いたいと思ってもらえるような対応をしましょう。
どんな商売でも常連客がつくかどうかが繁盛するかどうかの重要なポイントとなります。
もしリピーターになってもらえなかった場合でも、他の顧客を呼び寄せてもらえるようなレビューを書いてもらえるように、丁寧な応対と美しい梱包、壊れた場合のアフターフォローは重要です。


『minne』スマホで簡単にハンドメイド作品を販売できるアプリ!

概要
商品ジャンル:ハンドメイド作品
利用者数:200万ダウンロード(2016/10時点)
登録料:無料

手数料
販売手数料:販売価格の10%(税抜)
売上振込手数料:172円

売上の受け取り方
1000円以上で毎月月末締め・翌月末の自動振り込み
⇒さらに詳しい説明はコチラ

minneの詳細確認や、無料登録は上記公式サイト内から行って下さい